九州職業能力開発大学校 九州ポリテクカレッジ
居住系 建築施工システム技術科

居住系 建築施工システム技術科

 建築施工に必要な施工の計画立案や施工状況の管理方法などの知識や技術を学びます。

 現場に近い実習課題を通して、建築施工管理及び工事監理に的確に応えられる高度なリーダー技術者の育成を目指しています。

主なカリキュラム

【専攻学科】

建築生産管理
建築経営
工学倫理
建築生産論
施工力学
施工管理
建築環境論
維持管理
安全衛生管理    
【専攻実技】

仕上げ実習
施工図書実習
施工管理実習
応用施工管理実習
施工・施工管理実習
安全衛生管理実習
総合施工・施工管理実習

【実習風景】

実習風景 実習風景


開発課題

【太陽光を利用した温熱パネルの開発】

居住系 建築施工システム技術科  今日、地球温暖化を防止する技術は、太陽光発電など各国で盛んに研究されています。
 建築施工システム技術科では、冬季に太陽の光による熱エネルギーをパネルでとらえ、その温風を室内に取り込み暖房する設備を開発しています。
 昨年度は、材料の選定に伴う実験を行い良好な結果が得られました。今年は、昼間だけでなく夜間の暖房に活かす仕組みを作っています。また、生活している家で実装実験を計画し
ています。


主要設備
・CAD・情報システム
・静的加力システム
・振動実験システム
・土質実験システム

先輩からのメッセージ
モノづくりを通じて、知らなかった自分を見つける



【専門課程】

機械システム系 生産技術科


電気・電子システム系 電気エネルギー制御科

電子情報システム系 電子情報技術科

居住システム系 建築科

機械システム系 制御技術科

【応用課程】

生産系 生産機械システム技術科

生産系 生産電子システム技術科

生産系 生産情報システム技術科

居住系 建築施工システム技術科 


 上へ

TOPページに戻る
© Kyushu Polytechnic College.